神宮前矯正歯科

ほっとニュース(2010年)

2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 |
2010年(2) | 2010年(1) | 2009年 | 2008年 | 2007年 | 2006年

学会リポート part1

 
 
i―stationがいよいよ大学病院で採用されます!!
ふぅ〜・・・・緊張した!!!
i-stationが某国立大学病院で採用されることとなり、大学病院の教授、勤務する歯科矯正科の先生方、口腔外科の先生方、・・・大変立派な先生方を目前に、セミナーと実技研修講演を開いて参りました。
総勢30名はいらしたでしょうか。一般開業医の先生も加わり、一斉に斉宮先生を見つめています。我らが斉宮先生、頑張ってー! 
私、神宮前矯正歯科スタッフ代表タナカをはじめ、河野製作所(i-stationの製造元)の東本さん、松本さん、赤畑さん、4人で固唾を飲んで見守る中・・・
斉宮先生「えっ、えっー、皆さん、今日はこのような場を開いて下さり、ありがとうございます。えっと、あの、先生方の意見も聞けるような場にしたいので、質問とか、不明点とか、ありましたら途中で止めてもらっていいので、遠慮なく・・お願いします」
先生方「・・・・・(シ〜ン)」
斉宮先生「ハハ(冷汗?)・・・で、では早速はじめますね」「まずは前回のアジアインプラント矯正学会で発表したスライドでi-stationに
ついてご説明をして、えっとー、次に症例をいくつかお見せして・・」
田中(せ、先生大丈夫かなぁ。なんだ・・・空気・・ちがう?いやいや、気のせいだよね。あれ?先生、用意された水をがぶ飲みしちゃってるよ。まだ始まってもいないのに・・・。これは相当緊張しちゃってるね!!!!!)
そんな雰囲気の中、どうにかスライドがスタート。

学会リポート part2

 
 
斉宮先生「えっと、まず僕は東京の原宿というところで開業していて、今年9年目になります。(スライドに出てくるスタッフの笑顔をさして)こんなスタッフと一緒に治療をしていて・・」
先生方「・・・・・(シ〜ン)」
斉宮先生「ハハ、どうでもイイですよねッ、ハイ、つッ次行きます。」「皆さんご存知の通り、今現在一般的に使われているインプラントとしては・・・・」
田中(わーあ、斉宮先生、完全に舞い上がっちゃうよ!!・・・でも大丈夫。症例までもう少し。症例を見たら皆びっくりするはず!!!)
スライドは順調に進み、いよいよ症例が・・。
まずは他矯正医の先生の失敗症例を再治療した例。
誰もが“こんなの治る訳ない。治したつもりでもキチンとした咬み合わせを作れる訳がない”後から先生方に伺ったのですが、どうもその様に思っていたようです。
次の症例。数件の矯正歯科を回ったけれど、どこでも外科手術でないと治らないと言われて、とうとう神宮前矯正歯科にたどりついてくれた患者さまの例。
一つ終わり、また一つ終わり・・。 張りつめた空気のまま、i-stationのスライドは無事に終了しました。
田中(あ、あれ?は、拍手は??前回の学会では、拍手喝さいだったのに!)
斉宮先生「では、いくつかですが、症例を持ってきたので、見て頂けたらと思います。」
私の心配をよそに、斉宮先生を見てみると・・・・・さ、さすが斉宮先生、既に周りの空気は全くお構いなし!完全に「矯正スイッチ」入っております(笑)!!
水を飲むことも忘れ、ただ真面目に、確実で早く治る治療方法を皆に伝えようと自分が行ってきた治療経過を説明し続けます。
斉宮先生「この方も通常では外科手術の症例です。まず、装置を付けここを引っ張ります、
ここにこのような力をかけて、それと同時にこっちはこのような力です・・・そして3ヵ月後、6カ月後・・ここまで来たらもう普通の症例です。ここからは誰だって治せますよね」
先生方「シ〜ン・・?」いやいや、先生方の目は真剣、本気、食い入るように見入っているのです。
全て終了し、ナビゲーターの教授が
「では、質疑応答ありますか?質問ある人?っていうか、僕からいいですか?えっと、裏側矯正だと、○×□△の傾向があり○×□△のが一般的ですが、先生の仕上がりにはそれは全くない。通常ありえないと思いますが、何がポイントですか?」
斉宮先生「う〜ん、難しいな。色々ありますが、一番大きいのは○×□△だと思います。」
教授「う〜ん・・・、信じられないなぁ。まぁまぁ、○×□△と言っても○×□△という問題にあたるでしょ。」
斉宮先生「あ、はい。かつてその経験はあります。それを一つ一つ解決していって今の方法にたどりつきました。たとえば・・○×□△・・」
教授「う〜ん、なるほど・・・。」
先生方からの質問は続きます。
A先生「今日見させて頂いた症例の仕上がりは、裏側なのに本当に素晴らしいのですが、やはり裏側矯正でもそこまでの仕上がりを全ての症例に求められているのですか?」
斉宮先生「装置は表も裏も関係ないと考えています。裏側矯正は・・○×△□なので、それを考えれば逆にコントロールがし易いという発想の転換が出来るのです。だから裏側だから治療ゴールが違うという概念はないですね」
B先生「一つ目のスライドの三つ目の症例でフックを2本立てていましたが、1本ではない意味はどのようなところにあるのですか?」
斉宮先生「えっと、えっと、どれですか?」先生は、某大のスライドの中から、わざわざそのスライドを探し出します。「あ、これですね。これは、えっと、通常こことここに力を加えると考えがちですが、このように力を引くと歯はこのような回転を起こすのですだからそれを解決する為に・・・○×△□・・」
C先生「先生は非抜歯の症例についてはどうお考えですか。遠心移動(歯を奥に動かすこと)には、限界があると思われますか?また、遠心移動は時間がかかりますが、時間がかかるようであれば患者様には抜歯を勧めますか?」
斉宮先生「えっと〜。そもそも遠心移動に時間がかかるという概念を持っていません。昔は持っていました。時間がかかりますよね。けれど今は全く違う発想で治療していますので、凄く早いです。○×△□・・・であり、○×△□・・・なのです。って言ってもよくわかりませんよね。すみません、説明が下手で。えっと、またいつでも聞きに来てください。あっと、それともう一つ、限界については、スペース的な限界はあると思っています。無理に広げて後戻りをしたりする治療はしたくはありません。それに東京の女性は厳しいですから」とその時、
先生方 「(笑)(笑)(笑)〜!!!」
突然の周囲からの笑いに
「あ、えっと、皆さん、ホント、ホント、ホントなんですよ!」と真顔で訴える斉宮先生。
田中(やった、やったー!やっと笑いが取れた!?)
(おいおい、お笑い芸人かッ!)思わず自分にツッコミを入れてしまいました(恥)
その後i-stationの実技に移りますが、いつの間にか斉宮先生のテーブルには質問コーナーが。i-stationの手技は簡単なのはわかったから、具体的な斉宮先生の治療の仕方を知りたいということでした。
「先生、なんであんなに早いんですか?・・凄いなぁ・・」「あのスライドの時の歯の動きを紙に書いて教えてもらえますか?」「今度東京に行ったら、先生の病院を見学させて下さい」等等等・・・。
 

学会りポート part3

 
 
ほっとひと段落し、東京の神宮前矯正歯科に着くと数日後、出席されていた一人の先生から自筆のお手紙を頂きました。
「昨日はご講演及び実習で大変お世話になりました。
今まで通常の矯正用インプラントを行っておりましたので、脱落なども多く治療の限界も感じておりました。先生のご講演には感銘をうけました。是非ともこの(治療)システムを当院の矯正治療に導入させて頂きたいと思います。
・・・・略・・・
治療システムの力系、設計例、文献などご教示頂ければ幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
斉宮康寛先生
○○歯科医院 院長○○・・・」
 
一人でも多くの患者様が、少しでも少ない負担で矯正治療を受けて欲しい。そして、患者様の為に妥協のない治療を志したい。
“世界に笑顔の輪を広げる”   また一歩夢に近づいた講演となりました。   
 
(田中)

誕生会 IN 神宮前矯正歯科

 
5月は夏のような暑い日があったり、寒い日があったり。。。不安定な気候でしたね。
でも、確実に夏が近づいてきて、私は日々ワクワクしています♪
そんな先日、5月のメンバーの誕生日会がありました☆
今月は、クリエーターの樋口さんと、コーディネーターの川上さんです!
樋口さんは、神宮前に入ってもう5年のベテランです☆☆
「5月でレベル25(25歳)になりました。今年一年どんな一年になるかドキドキワクワクします。話は変わりますが、今年の始め、院長の一言にすごく感動したんです。
「俺は一生新人だ」と。その気持ちを私もいつまでも大切にしなくてはと強く思いました。
その精神でこれからもガムシャラに多くのことを学び、吸収していけたらと思っています。
一生新人!一生勉強!」

川上さんは今回が神宮前で迎える2回目のお誕生日でした!
「去年は入社して3ヶ月で何もわからずの状態でしたが、神宮前矯正歯科で過ごしてきた1年でメンバーからも、患者様からも
たくさんのことを学ばせて頂きました。この1年も感謝の気持ちを忘れずに、そして向上心を持って、さらに成長していけるよう
前向きに頑張っていきたいと思います。今年の目標は人間力UP!女子力UP!!」
2010年が、2人にとって素敵な年になりますように。。。そして、ますます素敵なladyになってくださいね☆
(臼井)

 

アメリカ矯正学会 part1

 
 
 
今回の会場はワシントン。
今年はいよいよi-stationのブースを出す予定でしたが、準備の関係で直前に見送りになり時間がたっぷり!もしかして少しゆっくり観光が出来るかも!ホワイトハウスとか見にいけるかな!!なーんて懲りない期待をしてみたのもつかの間、斉宮先生の「よーし、勉強するぞ~!」の一声に、私の淡い期待は一瞬に吹き飛びました。
初日
エントリーを済ませると、早速ブースの会場へ。AAOのブースの会場は日本のそれとは違い、とにかく広い!
今回はi-stationを製造・販売してくださっている会社の社長さんや社員さんも同行しており、これからの販売に向けて矯正治療の材料、器具全般に亘る知識を深めて頂くことも大きな目的の一つです。
さて、歩きやすい靴を履いて、レッツゴー!斉宮先生の後を皆でゾロゾロ・・。
斉宮先生の解説の下数百はあるブースを見て回ります。「これはこの様に使うのですよ」から始まり、「これは数年前までとても流行っていましたが、○○のような問題があり、今ではあまり使わない先生が多いです」「これは一見良いと思われますが、ここに落とし穴があります。ゴムをかけた時に歯の回転がこうなる為、動きにロスが出るのです。」「これは、金額がとても安いのですが、材料に○○が入っている為、ろう着した時に変形しやすいのです」・・・・。斉宮先生の知識の多さに改めて感服!普段は治療後にお酒を飲んで、小学生の様な“ショウモナイギャグ”を言っては若いドクター達を困らせておりますが、久しぶりに斉宮先生の背中に後光が差しておりました(笑)

アメリカ矯正学会 part2

 
 
 
 
さて、二日目。
今日は業者さんには別で回って頂き、自分たちの知識を取り入れる作業です。
昨年から気になっている材料や商品に改良は無いか、良いと思っている製品が日本に入って来ていないか、一つ一つの製品や会社を入念に見て回り、質問をして知識を高めます。さすがに量が多いので、夕方になるとクタクタですが、この作業によって「患者様に常に良い材料、良い治療を提供出来る」と思うと、とても充実感のある作業なのです。
そしてその晩、皆で食事をしている際に、製作・販売会社の方からこんな提案が。
「実は明日の午後3時間位なのですが、セグウェイってわかりますか?板みたいなものに乗って、ハンドルを倒すと前に進むっていうやつです。先生と田中さんの分も予約をしておりますので、いかがでしょうか。なかなか予約が取れないみたいなので、是非とも。でも無理だったら今キャンセルをするので、ご検討ください」
斉宮先生「いやぁ~、明日丁度午後1時から一つ聞きたいセミナーがあるんです。インプラントの。でも、せっかく取ってくれたなー、セグウェイって面白そうだし・・・。わかりました。セグウェイに行かせて頂きます。宜しくお願いします。ありがとうございます」・・・。
翌日(三日目)
実は昨晩、製造販売会社の方々と少々深酒をしてしまい、斉宮先生は「明日の朝8時からの講習会はイイヤー・・」と言っていた・・・にも関わらず、朝の6時半過ぎに部屋の電話が鳴り響きました。
「田中さん、7時半には出るよ」
「えっ、先生、8時は諦めるんじゃ・・・」心の中で(急にいわれても・・・。さすが斉宮先生、レディーのことが全然わかってないよ〜!)とぶつぶつ言いつつ「わ、わかりました!」と飛び起き、慌てて準備開始!
すると7時半丁度に今度は部屋のベルが「ピンポーン!」ん?こんな時間にハウスキーパー?まさかね・・覗き穴から覗くと、斉宮先生がリュックを背負って部屋の前に立っています。ヒョエエ~!!まさにオンタイム!!!「はぁーい!」と叫んだまま、慌てて枕元に1ドル札を置き、靴を履きながらドアを開け「お、おはようございま・・」の言葉を遮られ「急ごう!」慌てて学会会場へ。
朝8時を皮切りに、次は9時から、その次は9時45分から、まさにハシゴ状態。11時に製造販売の方々と会場受付で待ちあわせをして、ランチ→セグウェイの予定でしたが、皆様と会うなり、私にも衝撃の一言が!
「僕、やっぱり午後の講習会聞きたくなっちゃったなー。・・・・本当にすみません、キャンセルしてもらってもいいですかねぇ・・・?本当にスミマセン、本当にスミマセン」
ハハハ・・・、スミマセン、スミマセン、って腰は低いのですが、ある意味ちょー・・・身勝手(←大きい文字では書けません!!!)
しかしながら、そんな先生を「先生、さすがですね。それでこそ先生ですよ」「大丈夫、絶対こうなると思ってたから(笑)」と優しい笑顔で受け入れてくれる社長さん方、社員の皆さま、ありがとうございます。さすが6年もかけて斉宮先生と一緒にインプラントの開発をしてくださった皆様です。懐が深い!感謝!!
 

アメリカ矯正学会 part3

 
 
 
 
4日目最終日
最終日は先生がポスター発表したポスターを剥がして持って帰らなければなりません。
ポスターを剥がす指定の時間は12時〜12時半です。
朝から早速会場に繰り出し、またまたブースで研究です。斉宮先生がどうしても気になっていたのはCTのソフトです。実は数年前から斉宮先生が機能や画像の質でこれが一番!と思っているソフトがありましたが、日本では発売されていませんでした。ここ数年、CTソフトを導入する機会は幾度かありましたが、どうしてもそこのソフトと比較すると妥協ができず、購入を躊躇しておりました。
そのCTが何と日本で発売することになったとのことでした。その情報を一昨日に聞きつけてから、斉宮先生はそのことが頭から離れません。昨日は英語で質問をしましたが、日本人スタッフがいると聞いて、斉宮先生はどうしても自分の言葉で質問をし理解をしたかったのです。しかしなかなか日本人スタッフがつかまりません。外国人スタッフの方も一生懸命探してくれるのですが、どういう訳かタイミングが悪く日本人スタッフと出会えないのです。
最終日の午前中も既に2回ブースを覗き諦めかけたその時、日本人スタッフの姿を見つけました。まさに執念!斉宮先生の質問は止まらず、結局外国人の実際に作ったプログラマーさんが出てきて説明をして下さいました。
そして、押し迫る時間の中、12時過ぎに急いでポスターを剥がしに行くと、なんとポスターが無いのです。私達のものだけ・・・。
実は今回の学会ブースで一つ気がついたことが。日本の大手メーカーの方々は皆さん、i-stationをご存知なのでした。私達も驚きましたが、メーカーさんの話では取引している矯正の先生方がi-statiionを使いたいと口ぐちにおっしゃって頂いているということです。
ポスターが盗まれてしまったことは悲しい事ですが、それだけ注目されていると捉えることにしました。
帰国日
最終日に翌日お昼の便で発つ為、10時に空港へ。
この4日間学会に集中しきりの斉宮先生でしたが、離陸までのわずかな時間、愛息と愛娘に一生懸命お土産を選んでいる姿に、「何でも一生懸命だなぁ〜」と感心をしつつ、思わずホッと心が温かくなる瞬間でした。
私は最近このように思います。
学会とは知識を深め、次への発想の源になるもの。そして知識を深めより良い治療につなげていくことは、医療に携わる我々の役目を通り越し、責任なのではないかと。
これからも貪欲に学び、それを神宮前矯正歯科のスタッフへ、そして患者様に世界最高水準の治療を受けて頂けるよう、斉宮先生と共に責任を果たしていこうと決意を新たにしたAAOでした。
※尚、今回は「いつまでも、一臨床医としてトップを走り続けたい」という斉宮先生の口癖に則り、院長先生、理事長先生ではなく「斉宮先生」で表記させて頂きました。
(田中)

誕生会 IN 神宮前矯正歯科

 
4月の終わりに近づき、ようやく春らしい気候になってきましたね!!そんな先日、メンバーの誕生日会がありました。
今月のお誕生日は、院長の斉宮先生と、宮川先生です★
 
斉宮先生は、先日にサプライズで誕生日会もしましたが、46歳になりました。
一見クールに見える先生ですが、人一倍涙もろい。。。そして、意外にも仮面ライダーが大好きです♪♪
そんな先生の今年の目標は、ダイエットだそうです!健康第一ですね!!
斉宮先生から、一言
「努力、努力、とにかく努力で、一生懸命努力したいです。今年は、i―stationを世界に広げるために、論文をたくさん発表したいと思い
ます。そして、神宮前矯正歯科としても、さらに成長できる年にしたいです!」
 
宮川先生は、神宮前で2回目の誕生日です!昨年の誕生日に、入ったばかりのお誕生日会で号泣されていた先生が懐かしいです。
いまや、神宮前になくてはならない存在の宮川先生★これからも、その優しさをたくさんの患者様に振りまいてください!
宮川先生から、一言
「昨年は入社したてで、斉宮先生の隣でドキドキしながらお祝いしてもらったことが懐かしく思い出されます。初心忘れるべからず!
笑顔を絶やさず頑張って行きたいと思います。」
 
今月誕生日を迎えた2人の先生にとって、素敵な年になりますように。。。。
(臼井)

院長BIRTH DAY

 
 
 
 
 
神宮前矯正歯科のある日・・・4月某日の様子をご覧ください
この日は、院長の誕生日でした。皆で日ごろの感謝を込めて、サプライズでお祝いをしました。
46歳の抱負は?
「ダイエットとお酒を控えること!」
・ ・・だそうです。
健康第一ですよね。
院長先生!!

誕生会 IN 神宮前矯正歯科

 
 
 
 
 
 
だんだんと暖かくなり桜の蕾が膨らみ始めてきた3月。
スマイルホスピタリティの清水さん、スマイルメーカーの相馬君、河野さんが誕生日を迎えました☆
清水さんは、メンバー想いの頼れるリーダーの1人です。
常に神宮前をより良くしていくためにはどうすればいいのか、メンバーが笑顔で働ける為には…と考えてくれています。
いつも笑顔の清水さんと一緒に働いてるとメンバーみんなが笑顔になれます☆
そんな清水さんから一言
神宮前のメンバーに5回目の誕生日をお祝いしてもらいました
5回目…なんとなく年齢わかってしまいますね (笑)
入社したての頃、『若い〜』と言われたのが遠く昔に感じます(汗)
これからも入社した頃と変わらず、患者様とメンバーの笑顔を絶やさぬよう努力していきたいと思います
3月が誕生日の患者様へ
お誕生日おめでとうございます 素敵で充実した1年になりますように…  清水

河野さんは、3月に入社したばかりの技工士さんです。
直接患者様と関わることがないのですが、矯正治療にとって欠かせないワイヤー等を作ってくれています。
河野さんもメンバーを癒してくれるとっても素敵な笑顔の持ち主です。
神宮前の患者様の笑顔を作るお手伝いをメンバーと一緒に全力で頑張って行きましょう♪
よろしくお願いします。
河野さんから一言
働き始めて間もないのに、一緒に祝ってもらえて嬉しかったです。
この数日で神宮前矯正歯科の仕事への情熱や、チームワークの良さなどを少しずつですが知り、ここで働くことができて良かったと感じています。
これから頑張りますのでよろしくお願いします。
 
相馬君は、技工室のムードメーカです。
若いながらもとても仕事熱心で頑張り屋な相馬君。
メンバーの弟的な存在なのですが、ある日の朝のミーティングで向かいにある東郷神社の掃除をしている人の話をしてくれました。
その時、メンバーは相馬君の成長した姿に感心していました。
そんなエピソードを持つ相馬君。今後の成長にも期待です☆☆

誕生日を迎えたメンバーの笑顔が、桜の花のように優しく、凛と輝く1年でありますように…☆☆☆
(川上)

IOC国際矯正歯科学会に行って来ました

 
 
 
i-station発表の為、WFOCに出席して参りました!場所はオーストラリア、シドニーです。今回は初めての動画での発表だったのですが、斉宮先生が飛行機の中で、「田中さん・・・今回はお願いがあるんだよね・・・、なんとさぁ・・昨日確認してみたら、動画が動かないんだよ・・・どうしよう・・・学会会場で何とかなるかな・・・。」としょんぼりしています・・。翌日学会会場の受付でそれを伝えると、受付の方はとても素敵な笑顔で奥の秘密の部屋のようなところに案内してくださいました。そして元気の良い女性のオージーが「May I help you?」と笑顔いっぱいで声をかけて下さいます。事情を説明すると秘密の部屋の内部へ・・。そこはどうやらプログラマー達のお部屋だったようで、事情を説明すると「OK、OK〜!」と今度は若い男性オージーが笑顔いっぱいで作業開始!さすがオージー、明るいうえに親切です(笑)!
数分後、治ったよ!ということでホッとしながら確認をすると、なんと動画が画面の端っこでちいーさく動いているではありませんか・・。これは大変!と、再び秘密の小部屋?に行き画面を見てもらうと、今度はオージー、手を叩いて大爆笑!
「ウップス!(笑顔)ソーリー(笑顔)(笑顔)!!オーマイゴット(笑顔)(笑顔)(笑顔)〜!!!」(ハハハ・・・テンション高っ!!)
それを見ている斉宮先生も心配顔からなんとな〜く笑顔へ・・。
プログラマーさんも、学会会場のスタッフの方も。そして、宿泊したホテルの方も、レストランの店員さんも、タクシーの運転手さんも・・・、今回は出会った方々がみな親切で暖かくて、皆さんから「素敵なスマイル」をたくさんくださいました。
神宮前矯正歯科の合言葉は「歯を並べるだけではない、その人が最高に美しくなる笑顔をつくるのだ!」ですが、オージーさん達の明るく素敵なスマイルに、ついつい装置を外された患者さま方の笑顔が重なり、早く病院に帰って患者さまの笑顔を見たいな・・・とちょっぴりホームシック?いやいや、神宮前シック?になってしまった私でした・・。
そして斉宮先生は・・・、すっかり笑顔を取り戻し、帰りの飛行機ではダブルブッキングでエコノミークラスがプレミアムエコノミーになって大はしゃぎ!?
行きはあんなにしょんぼりしていたのに・・・、やはり笑顔が一番ですね!
(田中)

誕生会 IN 神宮前矯正歯科

 
 
少しずつ暖かくなってきた2月。
今月もメンバーのお誕生会がありました!
今月バースデーのメンバーは。。。
コーディネーターの新田さん!!一名でした★
新田さんはスラっとしたスタイル!ニコニコの笑顔で受付の顔です^^
その優しい口調に、私達スタッフもいつも癒されています。
患者様もたくさんhappyな気持ちにさせて下さいね!
そんな新田さんの笑顔が絶えない、ステキな歳になりますように。。。
(臼井)
 

5★(ファイブスター) IN 神宮前矯正歯科

 
 
2010年初の5★授賞式がありました。
これは、2ヶ月に一度、輝いているスタッフを称え、表彰するものです。
今回は4名のスタッフが受賞しました。
ドクターの宮川先生、クリエーターの遠藤さん・滝口さん、コーディネータの新田さんです!

宮川先生は、もうすぐ神宮前に入社されて1年になります。
先生はいつも謙虚で、まっすぐで、とても親しみやすい雰囲気の持ち主です。
患者様とも、いつも暖かい雰囲気でお話しているのをよく見かけます♪
そんな宮川先生は、猫が大好きなのです!
猫好きの方がいらしたら、ぜひ先生と猫トークしてみてください☆
受賞おめでとうございます!

遠藤さんは、神宮前に入社して8年というベテランクリエーターです。
時には母のように、また姉のように。。。スタッフが困っていたり、落ち込んでいたりすると、
そっと寄り添ってくれるような存在です。
遠藤さんの存在に、何度も助けられました。
技術はもちろん、患者様にどうしたらよりリラックスして頂けるか、遠藤さんはいつも考えてくださっています!
遠藤さんの優しいheartで、たくさんの患者様を支えてください☆

滝口さんは二回目の受賞です☆☆
決して目立たず、でもいつも本当は影でコツコツコツコツ・・・・・
滝口さんは、本当に縁の下の力持ちです!
滝口さんの頑張っている姿は、メンバー全員が知っています。
だから、これからもその秘めた才能を、たくさん発揮してくれるのを楽しみにしています。
EXILE好きな方は、滝口さんに話を振ってみてください♪
 
そして新田さん☆
今回が初の受賞でした!
受付で、暖かい笑顔で迎えてくれるので、私達スタッフも受付にいくと癒されます♪
そんな新田さんは東方新起が大好きなのですが、『COLORS』という曲の、
 
今どこかで 誰かが つらい気持ちで
ひとりきり 眠れぬ夜を 過ごしているのなら
その心に寄り添って 光さすまで 祈るから。。。
 
という歌詞がまさしくピッタリ☆
悩んでいる人がいたら、一緒に考えてくれる、そんな優しい心の持ち主です。
いつまでも、患者様とスタッフの癒し系でいてくださいね☆

今回はたくさんのスタッフが受賞しました!
受賞したスタッフ、そうでないスタッフも、患者様のために、より心の☆を輝かせていきたいと思います!
(臼井)
 

♪神宮前矯正歯科の患者様とのほっとな関係♪ 第9回

 
I様
おめでとうございます!!!!
綺麗な歯並びGETですね☆
いつも「何かいい事あったぁ?」と色々な話を聞いて頂きましたね。
ありがとうございます♪♪
最近では、どんどん大きくなっていくお腹を見るのが本当に嬉しくて毎月I様にお会いするのが楽しみでした☆
これからは保定観察で、お会いする回数が減ってしまいとても寂しいですが、
3ヶ月に1度の報告会でそろそろ「イイ事報告」が出来たらいいなぁ、、、(笑)
早くお子様にも会いたいです☆
これからもよろしくお願いしますっ!!!!
(新後閑)

25ans(ヴァンサンカン)3月号でIWI矯正歯科が取材を受けました

アシェット婦人画報社
25ans No.366 
2010年3月号
←クリックして拡大
 
25ans ヴァンサンカン 3月号で
IWI矯正歯科が取材をうけました。
書店で見かけたらCHECKしてみてください!

ELLE DECO 2月号でIWI矯正歯科が取材を受けました

アシェット婦人画報社
ELLE DECO日本版No.106 
2010年2月号
Photos:
ATSUSHI NAKAMICHI(Naca'sal&Partners)
←クリックして拡大
 
ELLE DECO 2月号で
IWI矯正歯科が取材をうけました。
書店で見かけたらCHECKしてみてください!
  
 
 
 

誕生会 IN 神宮前矯正歯科

 
 
 
 
新しい年を迎え、1月は2人のメンバーが誕生日を迎えました。
 
 
クリエーターの遠藤さん。
只今アロマの勉強中☆。
神宮前の香りがさらに素敵になっていくように、アロマの講習に通っています。
何事に対しても、向上心があって、メンバーの目標的存在で素敵なお姉さん♪
だけど、とっても涙もろかったり、おちゃめなところもたくさんあったり魅力たっぷりな遠藤さんです。
 
オペレーターの坂田さん。
電話で坂田さんの声を耳にしたことがある患者様がほとんどではないでしょうか。
患者様と直接お会いすることは少ないのですが、たまに診療があるビルに顔を出すことがあるので坂田さんを見つけた方はいいことあるかも!?
小さい体で本当に働き者で、しっかり者でとても頼れる存在です☆
電話での対応でも笑顔が輝いている坂田さんです。

3人のメンバーの笑顔が輝く幸せいっぱいな1年でありますように。

そして、2010年も皆様にとって素敵な1年でありますように☆
(川上)
 
 

毎日新聞(2010年1月16日)でIWI矯正歯科が取材を受けました

毎日新聞(2010年1月16日)
『人模様』永田晶子記者 
毎日新聞(2010年1月16日)で
IWI矯正歯科が取材を受けました。
←クリックして拡大
 

日本矯正歯科学会 専門医取得

 
 
神宮前矯正歯科は日本矯正歯科学会の認定医の基準より更に厳しい審査をクリアした専門医のライセンスを取得しました。
この専門医制度とは、認定医の資格を持つ矯正医が、さまざまな症例の提示と試問審査に合格(2次試験)し、更に学術大会での3次試験に合格したものに与えられる、極めて基準の厳しいライセンスです。現在、全国でも200名程度の合格者しかいない、超難関の試験なのです。
このライセンスを取得することにより、神宮前矯正歯科の技術の向上はもちろんのこと、矯正医の教育機関をして、矯正界に貢献できるようになりました。
そして、日本矯正歯科学会が認めた治療結果を出すことができるクリニックをして、患者様がより安心して通うことができる歯科医院になりました。
 

IWI矯正歯科 内覧会&パーティー

 
2009年12月5日。
神宮前矯正歯科にとって歴史に残る日となりました。
iwi orthodonticsの内覧会と、開院記念パーティーが行われました。
私たちスタッフは、約2ヶ月前から、スピリッツというスタッフの集まりがあり、中心となり準備をし、
『どうしたら患者様に楽しんで頂けるか?』
『どうしたらiwi矯正歯科を、神宮前矯正歯科をより知っていただけるか?』
を考えてきました。
当日は足元の悪い中、200名以上の方にご来場頂き、お食事やゲームなどをしながら、盛大に行うことができました。
iwi矯正歯科のデザインを考えて下さったAlirahimさんや、いつも神宮前矯正歯科を影で支えて下さっている業者の方々にも、一緒に楽しんでいただき、素敵な時間を共有することができました。 
普段あまり、患者様同士でお話されることはないかと思いますが、この日は、皆様共通の矯正の話などで、楽しそうに会話している姿を見て、私達も嬉しく思いました。
私たちスタッフも初めてのことで、至らない点があったかと思いますが、これからに役立てていければと思っています。
Innovation to the world….
このパーティーで、何かを世界に向けて発信できたのではないかと思います。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!
(臼井)

日本舌側インプラント矯正研究会が行なわれました

初めまして!2009年11月から神宮前矯正歯科に勤務しております中井丈生と申します。
北海道大学歯学部を卒業後、約6年間同大学に勤務しておりました。
今回は大盛況だったiwi矯正歯科内覧会の翌日(12月6日)に行われたJLIOS(Japan Lingual Implant Orthodontics Study Group)講習会をレポートいたします。
「JLIOS」とは・・・?
『矯正治療がもっと短期間に終わるように・・・』
『患者様が、日常生活に支障がないように矯正治療ができるようになれば、
今まで矯正治療をあきらめていた人も治療ができ、素敵な笑顔になってもらいたい・・・』
そんな思いが、新しいインプラントという発想へと院長を導き、そしてついに完成した「i-station」。
このi-stationを皆さんに知ってもらいたい。
そして、i-stationを使用して、もっともっと、患者様の笑顔を増やしていただきたい。
「矯正歯科医師として、今までの常識を覆し、新しい方法論で、新しいスタイルを確立したい」そんな、思いの人たちが集まる研究会になればと思って、院長 斉宮康寛を中心に発足した「日本舌側インプラント矯正研究会」のことです。
そんな熱い想いが伝わり、i-stationに興味をもってくださった矯正専門医の先生方が、全国から多数集まってくださいました。
今回の目玉は実際にi-stationを上顎模型に植立する模擬実習でした。患者様に負担をかけず、確実に、簡単に思ったとおりの治療を可能とする次世代の矯正インプラントの実力に、参加された先生方から感嘆と賞賛の声をいただけました。
プレゼンテーションでは「こんな難しい症例がi-stationを使うとこんなに簡単に治療できるんだ!」と。実習では「i-stationはこんなに簡単、安全、確実に患者様に装着できるんだ!」と。参加された皆様の熱気に、この講習会をサポートさせていただいてよかったなと充実感を覚えました。
そしてなんとiwi矯正歯科ディレクターAli Rahim氏も途中から参加いただき、そのまま懇親会、3次会と朝までコース!いろいろな方と交流できて楽しい時間を過ごせました。

▲このページの最上部へ
見えない矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技術
日本矯正歯科学会 専門医
患者様の声
学会・発表
メディア掲載
予約受付
日本先進矯正歯科学会
治療例
世界一わかりやすい矯正の本
サイト内検索
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ
PageTop