神宮前矯正歯科

ほっとニュース(2011年)

2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 |
2010年(2) | 2010年(1) | 2009年 | 2008年 | 2007年 | 2006年

HAPPY BIRTHDAY!

 
 
 
 
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋。皆様はどんな秋を過ごされましたか?
気候が良く、過ごしやすい季節でしたね。
11月はスマイルホスピタリティーの下田さんが誕生日を迎えました。
下田さんのコメントです♪
「今年は2度目の成人式を無事に迎えることが出来ました。40代は2度目の10代だと私は思います。10代の頃に感じていたこと、思っていたこと。今だからこそ新しい発見・思い違い・記憶違いが数多く見つかります。小さな成功をしている40代だとしても、そこから先の幸せに自分の人生をどう結びつけているかが40代の腕の見せどころなのかもしれません(笑)これからの10年間をさらに潔く生きていくため、日々修行をし、自分を磨き上げて行きたいと思っています。」
いつも、メンバーの支えとなってくれる下田さん。時には優しく時には厳しく…厳しく…って毎年コメントしてますね(笑)
あと一歩が踏み出せない時にはそっと背中を押してくれる。心が折れそうな時は優しく寄り添ってくれる。メンバーにとって下田さんは心のよりどころなのです。下田さんの取り合いになることもしばしば…(笑)感謝の気持ちでいっぱいです。
下田さんの笑顔が輝く素敵な1年になりますように☆☆☆ 
(川上)

メンバー紹介

 
 
 
 

今回のメンバー紹介はスマイルオペレーターの関さんです。
普段は患者様となかなか顔を合わせることはありませんが、その声を聞くと皆様「あーっ!」となるのではないでしょうか。
では、関さんへのインタビューをお楽しみ下さい♪♪

☆最近のマイブームは何ですか?
辛くて美味しいご飯が食べられるお店を探し出していくことです♪
院長と同じく辛いものが大好きで、韓国料理・タイ料理、最近ではブータン料理のお店がお気に入りなんです^〜^b どの料理にも唐辛子がまるごと入ってるんですよ(☆0☆)

☆ 仕事をする時に心がけていることは?
お電話をくださった患者様が、ご満足・ご納得頂けた上で電話をお切り頂けるよう、お話してくださる内容はもちろんですが、お気持ちを少しでも汲み取れるように心掛けています。また、患者様にとっていつでも気軽に連絡することが出来るような窓口でありたいと思っています。

☆歯磨きなど、歯に関することで心がけていることは何かありますか??
定期的に鏡を使って歯ブラシの使い方のチェックをしながら磨くようにしています。

☆2011年下半期の目標は?
何事も前向き・素直に取り入れてみることです!!
いつもハツラツとした、キラキラしている女性でいられたら幸せですよね^―^

☆最後に患者様へ一言お願いします☆
いつもお電話やメールで想いを伝えてくださり、ありがとうございます♪
直接お会いする機会が少ない分、ご連絡を頂けることをとても楽しみにしております。
どうぞ、よろしくお願いいたします!


いつも笑顔いっぱいの関さん。
メンバーの気持ちにもいつもそっと寄り添ってくれる優しさの持ち主です☆
患者様とのお電話の時もきっとその優しさを感じていただけていると思います。
院内で見かけた時はぜひぜひ声をかけてみて下さいね☆

横浜総合病院・口腔外科病棟リニューアル記念講演内覧会リーポート

 
 
 
 
 
さて、この度9月中旬に神宮前矯正歯科で日頃からお世話になっている、横浜総合病院の口腔外科が新たにリニューアルされるとのことで、院長先生・田中さんをはじめ谷木先生、クリエーターの滝口さん、垣外さん、ホスピタリティーの睫擇覇睛会及び記念講演へ参加して参りました。
ご存知の患者様もいらっしゃると思いますが、横浜総合病院の口腔外科は、矯正治療前の抜歯や親しらずの抜歯などを当院から依頼をさせて頂いている病院です。
中でも、当院の院長、斉宮先生のご友人でもある口腔外科部長の今村先生には、当院にいらして頂き、デンタルインプラントや矯正用インプラントなどの手術をして頂いたりと、横浜総合病院は当院にとってなくてはならない病院の一つです。
内覧会では、斉宮先生もゲストとして迎えられ、i-stationについてや患者様の症例について発表させて頂ました。
今回は内覧会へ参加させて頂いた先生とスタッフから、それぞれの目線で斉宮先生の発表についての感想を述べさせて頂きたいと思います。

ドクターの谷木です。
日頃患者さまに紹介状を書かせていただく機会がありますが、私が横浜総合病院に伺うのは今回が初めてでした。横浜総合病院のあるあざみ野駅はニジマス釣りの釣堀で有名なフィッシュオン大禅寺のある駅です。近いうちに行きたいなと常日頃思っていたところだったので、駅に着くや否やタクシー乗り場を探すのと同時に、大禅寺行きのバス乗り場を探してしまい、危うくそちらに足を向けてしまうところでした。あざみ野駅は、田舎育ちの私にとって想像以上に大きな駅で、目的地はそこからタクシーで約5分というとても便利な場所でした。到着した頃には今村先生の講演がすでに始まっており、会場はすでに満席に近い大盛況で、立ち見するしかないかなと思うほどでした。
途中参加となりましたが今村先生のお話の内容は口腔小手術でした。口腔小手術とは、お口の中の組織(舌、歯肉、頬の粘膜等)における形態異常や良性の腫瘍、あるいは難しい抜歯に対して行う外科的処置の事です。今村先生が普段行われている診療を、開業医の先生がご自分の医院でもできるよう解説されていました。とてもわかりやすい内容でしたが聞くは易し、行うは難しで、実際にはとても出来そうにないなと思ってしまい、やはり口腔小手術は今村先生にお願いするのが安心だなと改めて感じました。
引き続き、車椅子の転倒防止装置やインプラント外科手術のためのシミュレーション模型について、また、癌に特異的に集積する物質を利用した新しい癌治療の研究についてなどの多種多様の講演があり、大変興味深いものばかりでした。そしてついに当院長の講演が始まりました。
院長の講演は従来の歯科矯正治療がインプラントアンカー(矯正用ミニスクリュー)の出現によりどう変化したかというお話から始まりました。インプラントがなかった時代の矯正治療は、奥歯と前歯の引っ張り合いにより隙間を閉じたり、頭にヘルメットのような装置を装着し、頭から歯を引っ張ったりして歯を動かしていました。ここからが当院オリジナルのi-stationを使用した治療法についての症例報告となり、i-stationから歯を自由に動かす様子がわかり易く解説されました。発表後の質疑応答で、治療に対する驚きの声と、早速i-stationを取り入れたいとのご希望を受け、普段当たり前のように目にしている治療が世間では当たり前ではないということを肌で感じました。
すべての講演が終了した後、リニューアルした口腔外科の診療室を拝見させていただきました。大きな窓から外の景色が一望できる開放的な空間の中に、マイクロスコープ(顕微鏡で歯の細かい所を見ながら治療できる機械)やハイビジョンカメラなどの最新機器が並んでおり、普段みることのないハイテク機械を眺めることができ、目の保養になりました。
診療室のお披露目の後には懇親会が行われ、立場を超えた交流が行われていました。私は普段お手紙でしか交流がなかった口腔外科の先生方と埋伏歯に関するディスカッションなどを行うことができ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。
最後にこのような素晴らしい講演会に参加させていただく機会を与えてくださった横浜総合病院の先生方、スタッフの方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

スマイルクリエーター垣外です。
今回初めて斉宮先生の発表の場に参加させて頂きました。私はクリエーターとして先生の指示のもと、患者様の治療に携わっています。
普段は、面白いことを言ってメンバーを楽しませてくれる先生ですが、治療となるといつもストイックで研究熱心で常にそれぞれの患者様にどういった治療をしていくのが最善なのかを考えて診療しているので私もとても学ぶことが多いなと日々思っています。
i-stationを使うことによって今までのインプラントでは成しえなかった歯の動きを可能にし、患者様の歯並びがどんどん綺麗になっていく喜びを間近で見ることができていて私も一緒に喜びを感じています。今回初めて先生の発表を聞くことができ、改めてi-stationの凄さを感じました。
院長先生が大勢の方の前で発表されている姿はとても大きくとても凛々しく見えました。
いつもとは違った点から沢山のことを学ぶことができ、とても内容の濃い時間を過ごすことができました。
スマイルクリエーター滝口です。
今村先生の発表の内容は、矯正歯科では目にする事がほとんどない、口腔外科ならではの内容だったので初めて聞く事や見るものがたくさんありとても勉強になりました。
斉宮先生の発表を見るのは、今回で2回目でした。何度見ても、やはり圧倒されてしまいました。
普段、先生のもと治療に関わらせて頂いているのですが、スライドを見ると、改めてi-stationの凄さを実感させられました。
これから、i-stationの患者様の診療に入らせて頂く際に発表の内容を思い出しながらできたらと楽しみです。
いつもとは違う斉宮先生の姿を、こうして見させて頂く機会はなかなかないので、とても貴重な体験に感謝しています。

ホスピタリティー睫擇任后
今回の横浜総合病院の内覧会には、一般歯科の先生方も大勢参加される為、いつも行われる矯正の先生方への学会での発表とは、少し違う切り口からの発表だったように思います。
一般歯科の先生方は矯正治療の知識を専門に学ばれていないため、初めは矯正用インプラントとは何か、矯正用インプラントのメリット・デメリットなどの詳しい解説が当院の患者様の症例を用いて行われました。そして、斉宮先生が自ら開発にあたったi-stationについても解説があり、進化した革命的な矯正治療に会場の空気が熱気に包まれていたように感じました。
私はホスピタリティーとして、初診のカウンセリングなどを担当させて頂いているため、斉宮先生の矯正治療に対する熱い想いに日々触れさせて頂いているのですが、大きな会場で当院の患者様の治療の症例を見て、改めてインプラント矯正の素晴らしさを目の当たりにし、今まで先生の歩んで来られた矯正治療への道のりを、神宮前矯正歯科のスタッフとして強く強く誇りに思いました。
一人でも多くの患者様に負担の少ない矯正治療を受けて頂けるよう、そして、一人でも多くの患者様が矯正治療で笑顔になって頂けるよう、気持ちを新たにさせて頂いた一日でした。
  

HAPPY BIRTHDAY!

 
 
燦々と照りつける太陽。青い空に白い雲。今年も暑い夏がやってきました☆
7月はスマイルコーディネーターの渡辺さんがお誕生日でした。
ふわふわ癒し系オーラを放ちつつ、実はしっかり者だったりする渡辺さん。
いつも笑顔の渡辺さん。インカムで話す時も笑顔なくらいいつも笑顔なんです!
神宮前で初めての誕生日を迎え一言。
「神宮前に入社して初めての誕生日を迎えました。誕生日当日にメンバーから祝って頂きとても嬉しかったです!今年は体を動かす趣味を見つけられたらいいなと思っています☆仕事もプライベートも充実させ、毎日笑顔ですごしていきたいです♪」
                                        
そして8月。
さらにさらに暑い季節の到来です!皆様、夏バテなどされなかったでしょうか?
8月は3人のメンバーが誕生日を迎えました☆
今回。初めての誕生日のスマイルクリエーター西元さん。
人見知りをしないとても人懐っこい性格です。遠く鹿児島から上京して早半年になりますが、鹿児島弁が…(笑)
みんなの妹的な存在です。では西元さんから誕生日を迎えて一言。
「神宮前に入社して約半年。メンバーに誕生日のお祝いをしてもらいました☆誕生日が8月なので、学生時代は夏休みで沢山の人に面と向かってお祝いしてもらうことがなかったので、斉宮先生をはじめ、メンバーの皆様からお祝い&色紙まで頂きとてもいHAPPYでした。出身が鹿児島なので、これからも九州女として元気もりもり!!素敵な女性になれるように頑張っていきます!!」
3回目の誕生日を迎えたスマイルホスピタリティーの睫擇気鵝
1回目も2回目も涙の誕生日でしたが、3回目も…やっぱり涙の誕生日でした。メンバー1の女子力の持ち主(笑)
みんなで日々学ばせてもらっています!では睫擇気鵑ら一言。
「神宮前で迎える3回目の誕生日となりました。今まではメンバーから与えてもらうことが多かった私ですが、これからは少しずつ与えていけるような人へと成長していけたらと思います。これからも感謝の気持ちを忘れず、笑顔いっぱい頑張ります☆」
8月のトリは7回目の誕生日を迎えました、マネージャーの田中さんです☆
いつもエレガントな大人の女性です。残念ながらこの日はiwiのパーティーの準備で不在でしたが、サプライズでお手紙をお預かりしました。
「神宮前にきて、この秋で丸7年になります。神宮前矯正歯科の成長ぶりに私自身もいっぱいいっぱいで大変だった時期もありました。
大きな変化を乗り越えて今があります。私は今ここにいるメンバーが大好きです。皆と共に自分も神宮前矯正歯科も成長していけたらと
思っています。」

この1年も4人の笑顔が輝く1年でありますように…☆☆☆
                                                                      (川上)
 

HAPPY BIRTHDAY!

スマイルメーカーの平賀さんが誕生日を迎えました。
責任感がとても強く、仕事に熱心で、女の子には優しく(笑)、とても几帳面な平賀さん。技工室の平賀さんの机の上はいつもきっちり整理されていて、メンバー全員が平賀さん=几帳面!!というイメージをもっているのではないでしょうか?
そんな平賀さんからのひとことです☆
「アラフォーになって原宿に通勤するのも気がひける様になってきました(苦笑)しかし、この辺りは 若者の流行の発信源であります。世界も注目するここの空気を感じながら仕事ができるのはやはり幸せなことですね。」

平賀さんのまじめさが伝わるコメントを頂きました。今年も1年、若者たちに負けないアラフォーの底力を見せ付けて下さいね!
笑顔いっぱいの素敵な1年になりますように…☆☆☆(川上)

学会レポート  ヨーロッパ矯正学会

 
 
EOS(ヨーロッパ矯正学会)に参加する為、トルコのイスタンブールに行って参りました。
実は今回は珍しい行動が・・・。
学会数カ月前のある日
斉宮先生「田中さん、H君(患者様)がトルコに行くなら、カッパドキアに行った方が良いって、絶対行った方が良いって言ってたよ。彼は学生の時、転々と旅をしたらしくて、その中でもカッパドキアが一番凄かったって」と話かけて来ました。
田中「へぇ〜、そうですか、H君は若いのに行動力があるのですね」
斉宮先生「そうなんだよ。彼は凄いよね。その彼があれだけカッパドキアが良いって言うんだから、きっと余程凄いところなんだと思うんだ」
田中「先生・・・行ってみたいのですか?」
ということで、日本の旅行代理店に連絡して色々と調べて頂くと、どうやら鉄道が通っておらず、イスタンブールからのアクセスは飛行機で約一時間半。見どころが多い為一番短いツアーでも朝5時過ぎのホテルを出発して夜12時近い到着とのことでした。そのことを報告すると
斉宮先生「そーなんだ・・・、行くのは大変なんだね。朝も早いし大変そうだな・・・。やっぱり今回は止めておこうか」
イスタンブール当日。まずは学会会場へ。何をおいてもこれが一番です! 
エントリーを済ませると、先生が何かを探しています。
そして・・・
斉宮先生「田中さん、あそこに観光のデスクがあるんだけど、カッパドキア聞いてみてくれない?」
田中「えっ、(まさか・・・と思いつつ)あっ、はい、わかりました」
一通り説明を聞き先生に伝えると「ふ〜ん、やっぱり行くのが大変なんだ・・諦めるか」
田中「・・・(やっぱりね)」
その翌日、学会を終え皆で夕食をとっていると
斉宮先生「ねぇねぇ、田中さん、あのさぁ、ホテルのツアーはどんな感じかなぁ。カッパドキアのこと、聞いてみてくれない?」
田中「(オイオイ、またですかっ!)えっ、ええっ、あ、はい、わかりました」
ホテルのコンシェルジェに聞いても、ほぼ同じ内容であることを伝えると「そっか・・わかった・・諦めるか」としょんぼり部屋に帰って行きました。
翌日皆で朝食を取っていると、またまた
斉宮先生「田中さん、カッパドキアなんだけど、H君が言うには相当凄いらしいんだよね」
余りにも粘る斉宮先生・・・
田中(もう〜、わかったよ〜と思いつつ)「先生〜、もう行きましょう!先生のカッパドキアへの熱い想いはわかりました。いつも勉強ばかりだから、たまには観光をしてリフレッシュしても、患者様もスタッフ達も許してくれますよ、きっと。」
斉宮先生「そうかなぁ、そうだよね。よし!ご飯を食べたら申し込みに行く!決めた!!」
田中「あはは・・・(決めるの長過ぎ〜)」
 
 
 
 
そんな数カ月に及ぶ経過を経て、いざカッパドキアへ。
 
 
 

斉宮先生はご満悦!壮大な景色と歴史に、スゴイ・・・スゴイ・・・を連発していまいた。             
カッパドキアからイスタンブールへの帰りの飛行機の中、
斉宮先生「凄かったな〜、カッパドキア」
田中「そうですね、私達はいつも歯のことばかりだけれど、もうイイ歳なので、少しこのような体験も必要かもしれないですね・・・」などと会話をしていると
斉宮先生が突然、「俺はもっともっと燃えなきゃいけない。今回色々な挫折があったけれど、俺の人生は矯正と決めたんだから。俺はもっと燃えつきなきゃいけないんだ・・・」
実はニュースレターでは、読んで頂く皆様に少しでも元気になって頂いたり、楽しく読んで頂きたいと思いで、あまり辛い出来事や苦悩は書かないように努めておりますが、今回は様々な試練と挫折を抱えて学会に参加しておりました。
斉宮先生をサポートする一員として、少しでも「元気がでた!」と言って頂けるなら、カッパドキアくらい・・と思っていましたが、まさか燃えてくださるとは(笑)(幸)(笑)!
神宮前に戻ると「学会お疲れ様でした!」と声をかけてくれるスタッフに、若干後ろめたい気持ちを抱き、リーダー(主任スタッフ)達を捕まえては
「実はね、今回少しだけ観光に行ってしまってね、斉宮先生も色々大変で少し気分転換に・・・」と田中が一生懸命言い訳をしている横で、
「見て、見て〜!これ〜、カッパドキア〜!凄いでしょ〜!!」と100枚はあろうかという写真を嬉しそうにスタッフ達に見せる斉宮先生に、思わず無言になったあと、噴き出すしかないリーダー&田中でした・・・(笑)!
(田中)

メンバー紹介

今回のメンバー紹介はクリエーターの新後閑(しごか)さんです。
新後閑さんにいろいろ質問してみたので、お楽しみ下さい♪

Q.最近のマイブームは?マイブームのおすすめポイントとかあったらお願いします。

・神社巡り(縁結び♪)どこでも行きますっ(笑)
・休日昼間から温泉・岩盤浴!!!(都内の天然温泉巡ってます。)
 おすすは、板橋区にある「さやの湯処」です。1日中入れちゃいます。
・減量!!
・韓流☆コン・ユ大好きです。手帳を持ち歩いています(笑)
 
Q.歯について何かこだわりを教えて下さい☆(歯の磨き方や歯ブラシおススメのモノなど…)

たまーに赤染めをしています。
普段磨けているようで磨けていない部分の発見ができます!
 
Q.仕事をする上で心がけていることは?

・さわやか・はつらつ・ひたむき
・何事も人の立場になって考えてから行動する
 
Q.今年度の目標は?

・一日一日時間を無駄にしない。
・自分のレベルアップ☆
 
患者様へメッセージをお願いします☆☆

いつも元気と笑顔をありがとうございます。
皆様に心地良い診療の場を提供できるよう、日々努めていきますのでよろしくお願いします。
 
 
診療の時には見られない顔も少し垣間見えたのではないでしょうか?
持ち前の明るさとパワーでいつも周りを元気にしてくれるムードメーカーの新後閑さん☆
これからもたくさん楽しいお話をしていって下さいね☆
 

メンバー紹介

今回のメンバー紹介はスマイルクリエーターの滝口さんです。
それでは、さっそく滝口さんへいろいろと質問をしてみましょう☆
 
Q.仕事をする上で心がけていることはありますか?

笑顔と丁寧さです。
少しでも患者様にリラックスして頂いて治療を受けて欲しいので常に笑顔で接するように心掛けています。
それと、指先からも患者様にいろいろなことが伝わると思うので、丁寧に治療をするように心がけています。
 
Q.歯磨きでこだわってるところや、歯ブラシ、歯磨き粉でお気に入りのモノがあったら教えて下さい。

歯並びをキレイにするので、虫歯には絶対になりたくない!!という想いをこめて、鏡を見ながらしっかり時間をかけて磨いています。
ペンフィット、オーソワンがおすすめです。
 
Q.最近のマイブームを教えてください。(できるだけ詳しくお願いします)

最近、パソコンを買ったので、パソコンいじりです♪
機械オンチなので、毎日毎日パソコンとにらめっこしてます。
早くつかいこなせるようになりたいです。
 
Q.2011年度の目標を教えて下さい☆

素敵な女性になることです。
 
Q.患者様へメッセージをお願いします

私も矯正治療をはじめたばかりです。
一緒に素敵な笑顔を目指して頑張りましょう!!!
 
 
滝口さんも4月から矯正治療を始めたばかりなので、今まで以上に患者様の立場に近い存在だと思います。
優しい笑顔と雰囲気が印象的な癒し系の滝口さんとぜひ、治療のお話たくさんしてみて下さいね♪
 

アメリカ矯正学会

 
今年もアメリカ矯正学会に出席して参りました。
震災を受け、正直なところ出席を迷う気持ちもありましたが「これまでのことをやり続ける事が日本の復興に繋がる」という基本方針と、斉宮先生が初めてAAOに参加した十数年前にその余りのスケールの大きさに「矯正医である以上、アメリカ矯正学会は一生参加し続ける」との決意のもと、出席を決めました。
今回の会場はシカゴでしたが、震災の影響か日本人の先生は例年より少ない印象で、つくづく、AAOに出席させて頂ける環境に、有難いな・・・と感じた数日間でした。
ブース会場では、名前と出身国を書いたプレートを首から下げているのですが「Japan」と見ると、口々に「地震は大丈夫?」「TSUNAMIの被害はなかったの?」などと聞かれました。英語での会話もままならないタクシーの運転手さんにまで「日本は地震で大変だったね」と言われ、多くの国の方々が日本を心配してくださることに驚きと感謝を抱きました。そして、この小さな日本がこんな広い国際社会でしっかり認識されている。
日本人って凄いのだな、と・・・。戦後荒れ果てた日本をここまでの日本にしてくださった日本人に恥じぬよう、これからは我々の世代が復興の為に強く歩まなければならないのだ、と改めて思う学会となりました。
 
(田中)

HAPPY BIRTHDAY!

風薫るさわやかな季節5月。1年で一番過ごしやすい季節の到来です。
新しい環境にも慣れてきて5月病気味かな…と思いつつも、新緑の眩しさに身も心もシャキっとさせられますね。
5月はコメントを書かせていただいております、川上が誕生日のお祝いをしてもらいました☆
それでは、せっかくなので今年の抱負を書かせていただきます(笑)

「神宮前で早くも3回目の誕生日を迎えました。今年は何事もきちんと続けられる年にしたいです。
「継続は力なり」続けていれば必ず自分の為になるので中途半端になっているランニングとか…ヨガとか…
神宮前に来て体がどんどん重くなっているので…ね(笑)自分を磨き続けられる1年になるように頑張ります☆」

HAPPY BIRTHDAY!

今年も笑顔たくさんの幸せな1年になりますように…☆☆☆
年度が変わり、また新たな気持ちで目標を立てたり新しいことをスタートさせる4月がやってきました☆
新入生や新社会人を目にして、その初々しさに気持ちが洗われますね。
神宮前では院長先生と宮川先生がお誕生日を迎えました。
治療中はとても落ち着いた雰囲気のある宮川先生。安心感があってとても頼りになる先生です。
実は甘いモノが大好きな宮川先生。お弁当<チョコなので…お昼休みにお弁当を残してチョコを食べメンバーから
怒られたりするかわいらしい先生なのです(笑)
そんな宮川先生からコメントをいただてます。

「神宮前に来て3回目の誕生日を迎えることができました!4月のお誕生日は斉宮先生と私の2人だけ。いつもちょっぴりドキドキしてしまいます。今年はメンバーから貰った色紙に大感激でした。感謝の気持ちを忘れずに笑顔溢れる1年にしたいと思います☆」(宮川)

4月のトリは院長の斉宮先生です。
治療中の斉宮先生はとてもストイック!
患者様とお話するときはもちろん満面の笑みなのですが…治療中の斉宮先生の真剣な眼差しとオーラは本当にすごいんです!
普段の斉宮先生は、宮川先生とは正反対で辛いものが大好き☆
カレーも一番からいのを頼み、辛ラーメンにハバネロ入れて食べるくらいなのです。ただ、お腹が痛くなってしまうので、要注意ですよ。先生(笑)
今年のプチサプライズでメンバーから辛いモノセットをプレゼントしました。 

東日本大震災義援金のご報告と今後について

 
この度の東日本大震災を受け、神宮前矯正歯科では待合室に募金箱を設置し、皆様より義援金を募らせて頂きました。
皆様の温かいお気持ち、スタッフからの募金、神宮前矯正歯科からの募金を合わせまして、319,447円を義援金としてお送りすることが出来ました。ご協力頂きました患者様方には、心より感謝申し上げます。
この度神宮前矯正歯科で募らせて頂きました義援金につきましては当初、当院より直接日本赤十字社へ送金をさせて頂く予定でしたが、前回のニュースレターで皆さまに義援金の募金のご協力を告知後、東北大学出身である斉宮先生はもとより、宮川先生、今野先生の恩師でもあり、斉宮先生が最も尊敬する先生が主宰となり、"Save Sendai 311"という活動を行っていることを知り、この度はこちらへ送金をさせて頂きました。
恩師は仙台在住で、地震翌日に斉宮先生が心配のあまりいてもたってもいられなくメールを送ると「病院に閉じ込められ、患者様と一晩病院に泊まっている」とめちゃくちゃになった書斎の写真を添付して返信をくださいました。
今回は"Save Sendai 311"の発足にあたり、恩師より頂いたメールの一部をご紹介させて頂き、今後も続く復興支援に少しでも皆様のご協力を賜れたらと存じます。
 
(冒頭略)
ご存じのように、2011年3月11日に、東北の東海岸を襲った激烈な地震と津波によって、推定20,000人以上の犠牲者が出ております。犠牲になられた多くの方々のご冥福をお祈りいたします。
そして、その後に生じた福島原子力発電所の事故によって、我々はさららなる悲しみと恐怖の底に突き落とされたような気持ちになっております。とりわけ、家や家族を失った多くの被災者は、将来への生きる希望すら失っています。
 このような状況の中で、我々がなすべきことは、絶望に打ちひしがれている被災者に、少しでも生きる勇気と希望を与えることではないかと考えています。そこで、まずは東北を代表する仙台の元気を回復させ、そして甚大な被害を受けた周辺地域とも元気を分かち合いたいという願いを込めて、 "Save Sendai 311"というささやかなイベントを立ち上げることにしました。
当初は、私の外国の友人や知人を対象にしておりましたが、予想以上に多くの義援金が寄せられており、とても感激しております。
そこで、我が国においても、被災者に対して何らかの貢献をしたいという気持ちを抱きつつも、具体的な方法や手段が見つからずに焦燥している方もおられるのではないかと思い、イベントを国内向けに拡大することにいたしました。
 このイベントの趣旨をご理解いただき、それぞれが可能な範囲で義援金をご提供いただければ幸いです。
集められた義援金につきましては、私が責任を持って、日本赤十字社など然るべき機関に寄付をさせていただきます。その際、義援金を賜った皆さまお一人お一人のお名前を添えることをお約束いたします。また、できれば皆さまのご友人にも、このようなイベントがあることをお知らせいただければ大変嬉しく思います。
(略)                               
〜2011.3.30〜
 
神宮前矯正歯科は東京という地域にあり、東北地方の方々と同じ悲しみや辛さを感じることは出来ません。しかしながら、東北地方の方々の為に「何かしたい」と思う気持ちはずっと持ち続けるのであろうと思います。
その様な時、その想いを届けることが出来るよう、神宮前矯正歯科では今後も継続的に義援金を募り、"Save Sendai 311"に参加させて頂きたいと考えております。
これからも、皆様の暖かいご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い致します。
 
神宮前矯正歯科 斉宮康寛&スタッフ一同

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様へ

 
2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に、スタッフ一同心からお見舞い申し上げます。
神宮前矯正歯科ではご来院くださる患者様に節電のご協力を頂きながら、通常通りの診療を行っております。
この度の甚大な被害には、スタッフ一同大変心を痛めておりますが、これからの被災地の復興を長期的に支える為に、まずは我々がそれぞれのことをやり続けることが一つの道であると信じております。
また、これまでも当院よりユニセフへ募金させて頂いておりましたが、この度の震災を受け当面は被災地への義援金としてお送りさせて頂くと共に、神宮前矯正歯科と当院スタッフからも義援金を送らせて頂きます。
皆様のご無事と一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
                 
神宮前矯正歯科 斉宮康寛&スタッフ一同
 
 

HAPPY BIRTHDAY!

メンバーのクッション的
存在の清水さん!!
 
見かけによらずよく食べる河野さん!! 
ホスピタリティーの清水さんと技工士の河野さんでした☆
3月の誕生日会から、メンバー同士のことをより知ろうという事で、質問コーナーを設け、普段聞けないような事を聞いちゃいました!
質問の中から少しだけ・・・ 
☺ 1番幸せを感じる瞬間はどんな時?          
清水さん→好きな人達が笑顔の時
河野さん→寝ている時 6〜7時間寝られたら最高です                
 
☺ 好きな男性のタイプは?!
清水さん→尊敬できる人
河野さん→宇宙飛行士の野口さん 頭が良さそうな人

最後に誕生日を迎えた2人からひと言今年の抱負をお願いします☆
 
「6回目の誕生日を神宮前矯正歯科で迎える事ができました☆いつも支えてくれるメンバーと患者様皆様の笑顔が私の元気の源です^−^
メンバーをはじめ、患者様皆様には本当に感謝をしております。
当院のメンバーは何よりも患者様の笑顔が大好きです☆これからも患者様の笑顔とメンバーの笑顔が沢山増えるよう頑張っていきたいと思います。」(清水)
 
「昨年の誕生日は入社してすぐでした。それからもう一年が過ぎましたが、本当にあっという間でそんなに経ったのかと正直びっくりしています。この一年はプライベートも充実させつつ、より仕事をがんばりたいです!」(河野)
 
☆お誕生日おめでとうございます☆
(新後閑)
 

HAPPY BIRTHDAY!

2月はスマイルコーディネーターの新田さんがお誕生日でした。
新田さんは受付のムードメーカーです。
周りを明るくする笑顔の持ち主で、人一倍の思いやりと芯の強さを持っています。 
「神宮前にきて2回目の誕生日を迎える事が出来ました!
メンバーからのお祝いメッセージ、とても嬉しかったです^^ありがとうございます!!
28歳になりましたが、まだまだ中身は未熟者なので、一社会人として大人の女性として、そして神宮前の受付として、笑顔を絶やさず、思いやりの心を忘れず、優しい美しい大人の女性になりたいです^^
そして、両親や周りの支えてくれている人々への感謝の気持ちを日々きちんと表現できる大人になりたいと思います☆」(新田)
 
いつも感謝の気持ちを忘れず、いつも相手の気持ちなって考えられる優しさを持っている新田さん。
                                   これからも変わらず、さらに素敵な女性になっていって下さいね☆   
笑顔いっぱいのHAPPYな一年になりますように・・・
 
(川上)
 

院長の頭の中・・CTへの思い・・

 
 

この度、神宮前矯正歯科では、CTを導入させて頂くことが決定致しました。
以前、学会参加のレポートで軽く触れさせて頂いたことがございますが、斉宮先生が海外の学会に参加して新しい機器や材料を展示してあるブースで、必ず長い時間、時には繰り返し行くところがあります。
数日に渡り時間を費やしましたが、それがCTのブースでした。
・・・ということで、斉宮先生のCTに対する思い入れはなかなか熱いモノがあります(笑)!
実際にここ数年はお休みの日に何度もCTの業者さんに足を運び、データを頂いては検証しました。   
忙しい斉宮先生がCTに費やせる時間は、診療が終わりドクターの報告会が終わり、夜9時半位から・・・。大変な作業の連続でした。

いよいよCT導入の段取りも終盤を迎え、いつも行くタイ料理屋さんで、ほっと一息、シンハービール(タイ産のビール)を飲みながら、
こんな会話を・・・。
田中    「先生、CTも一段落ですね。いや〜、大変でしたね。
でも、これでまた患者様の為の治療に一歩近づきましたね。うちでCTが取れたら便利だし!」

斉宮先生 「うん。でもね、ただCT画像を他の大きな病院へ撮りにいって頂かなくて済むようになった、っていう利便性だけではないんだよ。CTでの診断が出来る。これが重要なんだ。僕達が神様でもない限り、臨床において100%の治療はありえない。何が起こるかわからないのが臨床なんだ。でも、100%に近づける努力は必要なんだよね。そういうことでは診断の段階でいろんなものが見えていた方が良い。だからCTを入れたんだ。今、うち(神宮前矯正歯科)でやっている治療は、歯を三次元的に動かしている。ではそれをどこまで動かしていけるのか、どこまで骨があるのか・・。
少し前の治療であれば今まで通りの二次元的レントゲン画像で十分だったかも知れない。
でも、今の治療では二次元ではなく、三次元的な認識をすることが大切なんだよ。だからCTが必要なんだ。
自分達は想定していた治療に対して結果をいかに近づけるか、その努力をし続ける。
俺だけはその歩みを絶対に止めてはいけないんだ。」

なるほど、斉宮先生らしい考えだなぁ、と思わず手帳を出し一字一句をメモってみました!
原宿のタイ料理屋さんで、何やら歯について熱く語る40代半ばの先生と、それを取り囲む数人の中に、赤い手帳を取り出しメモを取り出す者がいたら・・・それはきっと、神宮前矯正歯科のメンバーのはず・・・。
そのような姿を見つけたら、是非お声をおかけくださいネ!
実はかなりの頻度で出現し、矯正について熱く語っております(笑・笑・笑)!!!
ということで、今治療中の患者様にも、CT撮影のお願いをすることがあるかも知れません。
その際には、どうぞ宜しくお願い致します・・・。
(田中)

HAPPY BIRTHDAY!

 
 
1年で一番初めの月。1月。気持ちも新たに凛とする月ですね。
身も心も引き締めて今年も1年笑顔で元気に過ごせる1年になりますように・・・☆
新しい目標を立てたり、新しく何かを始めたりとスタートの月である1月に神宮前では4人のメンバーが誕生日を迎えました。
 
クリエーターの遠藤さんは、メンバーみんなの素敵なお姉さんです。
美味しいお店のことや、美容のことなど、女の子がワクワクすることをたくさん知っていて、話をしているだけで女子力がアップした気分になれます♪
「今年の誕生日は久しぶりに母と過ごすことができました。母が私と同じ歳の時と比較してみると・・・すごいなと感心するばかりです。顔には、その人の人生がでるそうです。これから年齢を重ねて、50代、60代になった時に、いい顔をしていられるように、毎日を大切に過ごして行きたいと思います。(遠藤)」
 
コーディネーターの坂田さんは3回目のお誕生日です☆
去年から受付の仕事をしていますが、まじめにコツコツ芯が強くてまっすぐです。
そんな坂田さんおちゃめなところがたくさんあるので、よーく見てみて下さいね☆
「入社して3度目のお誕生日を今回迎えました。新後閑さんの手間隙かけて作ってくれた貼り絵の色紙にメンバー一人ずつコメントを書いていただきました。仲間想いのメンバーに感謝の気持ちと微力ながらもメンバーの役に立てるよう協力し患者様のスマイル作りのサポートができるよう更なる成長を!!と強く思いました。(坂田)」
 
クリエーターの垣外さんは神宮前に来て初めてのお誕生日です☆
ほんわかしたキャラが癒し系です。いつもニコニコしていて、院長チームのマスコット的な垣外さんです。
「まだ、実感はありませんが、29歳になりました。もう大人ですね〜。毎日感謝の心と笑顔を忘れず、仕事とプライベートを充実させたいですね。(垣外)」

メンバー紹介

今回のメンバー紹介はクリエーターの遠藤さんです。
いつもみんなの事を優しく見守ってくれ、いざという時にサッと手を差し伸べてくれる、私達のお姉さん☆にインタビューをして参りました!!

☆ 抱負☆
年齢を重ねるごとに、内面・外見共に輝きを増していく。そんな魅力的な女性になれるよう、自分を磨きたくさんの経験をしていきたいです。
☆ 好きなスポット☆
京都です。
春の桜、秋の紅葉はもちろんですが、京都の言葉や風習、景色、流れる時間が大好きです。
美味しい物も沢山あって最高です!!
何回行っても、また行きたくなるそんな場所です。
☆ マイブーム☆
《リーボック イージートーン》
歩くだけで、ジムと同じ効果が得られるという、キャッチコピーを信じてほとんど毎日履いています。思っていたより歩きやすく、どんどん歩きたくなりますよ!
☆ 歯磨き☆
装置の入っている方に一番気をつけて頂きたい場所は、小臼歯から後方の歯の装置と歯茎の間の部分です。歯ブラシが当たりづらく虫歯になりやすい場所です。ワンタフトタイプの歯ブラシで汚れをぬぐい取るように、ブラッシングを行ってください。
☆ 患者様へ一言☆
口元の印象でお顔の印象はグッと変わります。
歯並びえを気にせず思い切り笑えるその日を目指して一緒に頑張りましょう!!!

いかがでしたでしょうか??
そして神宮前の香りをご存知ですか?季節や体調に合わせたアロマを焚いているのですが、全て遠藤さんがチョイスしています。元気になりたい時、リラックスしたい時、アロマについて興味がありましたら、遠藤さんに声をかけてみてくださいね☆
 

メンバー紹介

 
今回のメンバー紹介はリーダーの瀬野さんです。
瀬野さんは現在オペレーターとしても活躍中で、患者様もお電話でその声を耳にされることがよくあると思います。“声の表情“も豊かな瀬野さんにインタビューしましたのでどうぞお楽しみ下さい☆
 
・仕事をする上で心がけていることは?
今は電話で患者様とお話する事が多いので、『声の笑顔』が患者様に伝わるように心がけています。
また、ほとんどの患者様が矯正治療をされる事が初めてなので、なかなか言葉にしにくいことを汲み取るよう気をつけながら、日々お話しうかがわせて頂いております。
 
・マイブームは何ですか?
ずっと長い間好きな事は、『お笑い番組』です。大変な事や、辛い事があっても笑ってリフレッシュしますし、健康にとっても笑うことはとても良い事なので♪
 
・これからチャレンジしてみたいことは?
チャレンジといいますか、長年したいと思っていて、まだした事が無い事を今年はしよう!!と決心し、演劇等を積極的に観にいこうと思います。歌舞伎・劇団四季・宝塚・ZED・ブルーマンズ。演劇ではないのですが相撲も見に行ってみたいです。新しいものに触れ、今までに無い感覚を目覚めさせて、そして今まで接点が無かった方々と交流できたらいいと思います。
 
・ 2011年の目標をお願いします。
健康面で不調な事が前年度はあったので、よく食べ・よく寝ていつでも笑顔でいられるように、心身ともに鍛えていきます!!
 
・ 患者様へメッセージをお願いします。
数ある矯正歯科の中から、神宮前矯正歯科を選んで頂き、ありがとうございます。
皆様に選んでいただいた事への『誇り』と『責任』を胸に、『患者様にとって・・・』を考え、邁進して参ります。お電話を切られる際、『電話して良かった』と思って頂けるよう、『声』も磨いて参ります。どうぞ、宜しくお願い致します。
 
 
瀬野さんの前向きでまっすぐな所、患者様への熱い思いを感じていただけたでしょうか?
電話の前でもいつも笑顔の瀬野さん。
笑顔と“声の笑顔”をぜひぜひ感じてみて下さい☆☆
 

学会レポート

 
 
12月初旬、第3回JLIOS(日本舌側インプラント矯正研究会)が開催されました。
この会は神宮前矯正歯科院長、斉宮先生が主宰となり開かれている研究会です。
斉宮先生の「インプラント矯正や舌側矯正が矯正医にとってもっと簡単なものになって欲しい、そして一人でも多くの患者様が負担を少なく笑顔を手に入れて欲しい」という熱い!思いのもと活動をスタートし、今回で3回目を迎えることとなりました。
さて、時は11月、いつも学会関係のお手伝いをさせて頂いている田中は
「先生、そろそろJLIOSの準備をしないといけないですね。今回のテーマはどうしましょう?スライドの準備をしますので」
斉宮先生 「・・・・・う〜ん・・・」                  
田中 「まだ構想中ですね。決まったら教えてください」
一週間後・・・
田中「先生、いかがです?JLIOSの方は」      
斉宮先生「・・・・・う〜ん・・・」
先生、何を考えているのかな?まぁ、とにかくJLIOSの話を振ってみよーっと。
田中 「出席してくれる先生方は何が一番知りたいでしょうね?i-stationの簡単な症例とか、今年9月に仙台で初めて発表したi-stationでしょうか・・・?でも初めて来られる先生はもっと舌側矯正の基礎的なところでしょうかね」
斉宮先生「う〜ん・・・」
こんな時の先生は、いつも何か他の次元でモノを考えている時です。こんな時は「放っておく」のが、先生の為にも私の仕事時間を有意義に使う為にも最良の方法です(笑)
さて、その後ちらちら先生の様子を気にかけていると、連日夜中まで黙々とPCに向かっています・・・・・。
JLIOS開催3日前の最終打合せ、クラウンジュンコウノ(i-stationを作って下さっている医療機器の会社)の担当赤畑さんが、分刻みのスケジュール資料を用意してくださり、綿密な打ち合わせが続いていきます。そろそろ、最終段階、セミナー後のアンケート記入の時間割に差し掛かったころ・・・、
斉宮先生 「あのね、そうそう、セミナーの後もだけれど、セミナーを始める前にも先生方にアンケートを取って欲しいんだ。今回のセミナーで知りたいこと。あのね、そのアンケートに応えるカタチで講義を進めたいと思うから。」
斉宮先生は普通に言っておりますが、打合せ出席者全員の心の呟きを解説すると・・・
(今まで散々時間割したよねぇ、事前アンケートって一番最初の方だよねぇ、えっ、今までの時間割は全部なし・・・!!)
すると岡田社長(i-stationを一緒に開発して下さった医療機器の社長)が笑いながら一言
「イイですねぇ!即興ですか!!全く新しい!!!」
その一言で、急ぎのアンケート準備スタートです!!
文章は?いつ渡す?記入の時間は?前もってメールで送って、書いてきてもらう?・・・・・・等など。
斉宮先生は腕組みしながらニコニコ笑って 「ね、良い考えでしょっ!」
アハハ〜(苦笑)・・このマイペースさが・・・最近病みつきになりつつある、私達です・・・(苦苦笑)!!!
いよいよ研究会当日、段取りはバッチリ!赤畑さんの「先生、タイムキーパーを私がしますので、休憩近くになったら
この画用紙でお知らせします」の言葉に斉宮先生も「わかった、わかった」と二つ返事です。
ご挨拶から始まり、斉宮先生の症例を紹介しながら治療方法の説明を進めていきます。
そして・・・・・・・・止まりません・・・・・・出席してくださっている先生から質問を受けると更に一生懸命答えようとするので、更に止まりません・・・。
あっという間に予定時間を過ぎ、赤畑さんが『先生、休憩お願いします』のカンペを一生懸命掲げるものの、全く目に留まらず!
田中が角度を変えて掲げるも全く無視!完全に大暴走です(笑)(笑)(笑)!!!
 
結局時間を20分以上オーバーしたところで、岡田社長がツカツカと斉宮先生に歩み寄り、直接画用紙のカンペを先生に手渡すと
斉宮先生、マイクの前で 
「ス、スイマセン!すぐに休憩にします(焦!)、スイマセン、でもやっぱりちょっとここまで説明させて下さい!」
研究会運営スタッフ一同、心の中では渾身の力を込めて「出たぁ〜!!!」・・・!
後半は、神宮前矯正歯科で斉宮先生の症例の技工を専門に担当している平賀さん(通称ラガー)の講義です。
実は、ラガー・・・今朝から緊張のあまり口数も少なく、大大大緊張!!!
では、ここでそんな大仕事を終えたラガーの感想を、ラガーのコゴトとしてご紹介させて頂きます・・・

ラガーのこごと・・・

 
第3回のJLIOS(日本インプラント矯正研究会)に参加しました。今回は斉宮先生、今村先生の講演の他、私(平賀)も少しお話する事に
なりました。i-stationを用いた矯正は、いかに自由に、且つ迅速に歯を動かしていくか、
そして歯を動かす為の装置をどの様に製作するか、という事になっていきます。
そのうちの、装置をどのように造るのか、という分野で写真を交えて講演することになったのです。
いつも思うことですが、ものを造っていると、これは出来ない(難しい)という壁にぶつかります。
しかしながら、出来ないままで済まされることはあまり在りません。人間は思考錯誤しながら、
それらを解決、開拓してきています。昔出来なかったコトが実現されていたり、今出来ないコトが将来実現されていくものと思います。
但し、モノを創りあげることはとても時間がかかります。私達が携わっている中で、それらをシンプルなモノとし、限りなく簡単に仕上げ
られるのなら、皆様に提供させていただこう。こういった考えで装置に携わっているつもりです。
実際にそんな大きな夢をもって矯正装置を開発しているのは、斉宮先生であり、今回私は工程の一部を説明させて戴けただけですが、矯正装置・i-stationを通じて皆様の要望に応えられたら、と思います。
今回はこの様な機会を与えて下さった斉宮先生や、準備をしてくださったスタッフの方々、そしてお話を聴いてくださった先生方、本当にありがとうございました。      
☆追伸、実はとてもドキドキな一日でした!☆ 
(平賀)
 
今回は先生方の質問に答えていくという、全く新しい試みでした。斉宮先生に自信と豊富な症例数、そして本当に先生方の治療に役立つような情報を伝えたいという気持ちがなければ思いつくものではなかったと思います。
講義後の先生方から頂いたアンケートでは・・・
・とても症例が多くかつきちんとしていて気持ち良かったです。今後とも宜しくお願い致します。
・難症例の治療方法を説明して頂き、とても勉強になりました。
・今後も先生のイノベーションを期待しつつも、自分も頑張ろうと思っています。
等々、温かいお言葉をたくさん、たくさん頂きました。
神宮前矯正歯科で育まれたインプラント矯正、舌側矯正の技術を少しでも多くの先生方に伝え、治療に取り入れて頂くことで、日本の
歯科矯正界の発展に何らかの貢献できたら・・・
と、帰りのタクシーで斉宮先生、ラガーと共に決意を新たにした研究会でした。                             
(田中)

HAPPY BIRTHDAY!

 
 
冷たく澄んだ空気に身も心も引き締まる12月。冬晴れの真っ青な空がとても気持ちいい季節がやってきましたね。
12月は2人のメンバーが誕生日を迎えました。
 
スマイルクリエーターの新後閑さんは、神宮前イチのムードメーカーです☆
元気な笑顔と声にメンバーはいつもたくさんのパワーをもらっています♪
「26歳になりました☆今年は変化の年にしたいと思っています!!日々幸せに過ごせている事に感謝する気持ちを忘れずに生活をし、内面からキラキラしている女性を目指していきます(≧∀≦)!!」(新後閑)
 
ドクターの谷木先生は神宮前で始めての誕生日です。谷木先生は神宮前のウンチク王☆
物知りで、とても話上手でもありますが…話が止まらない時があるので要注意!(笑)
「早いものでもう32歳になりました。子供の頃はすごい大人を想像していましたが、まだまだなような気がします。
今年はウィンタースポーツと腹筋を鍛えることに挑戦し、いつまでもバリバリと仕事を続けられるよう、年齢に負けない体力をつけようと思います。」(谷木)
 
誕生日を迎えたメンバーの笑顔が冬の寒さに負けない強さで輝き続けますように☆☆☆(川上)

HAPPY BIRTHDAY!

 
 
は高く、木々は色づき始める11月。春の桜と並び美しい季節ですね。
11月の誕生日はホスピタリティの下田さんとコーディネーターの望月さんでした☆
 
院長からゴッド姉さんと呼ばれる下田さんは綺麗な人がお好きなのです☆
ガックンや、チャン・グン・ソクや、宝塚……今回の色紙は下田さんが大好きな物特集です♪
写真では小さくて見えないですが、今野画伯の絵も素敵なのですよ(笑)
「気づくとあっという間の神宮前での5回目の誕生日。今年は30代最後の年ということもあり、自分磨きに精を尽くして行きたいと思っております。39歳は「サンキューの感謝の年」全てのことに感謝し、感動し精進して参ります。」(下田)
 
現在、矯正治療中の望月さんはEXILEのSHOKICHIと新幹線が大好きなのです。いつもハスキーボイスですが、この話題になると一気にトーンが変わります(笑)その変化を楽しみたい方はドシドシお話しをされてみてください☆
「笑顔が絶えずキラキラとした、素敵な女性を目指して頑張ります☆」(望月)
 
 
いつもメンバーの事を考えてくれる笑顔の素敵なお2人にもう一度おめでとう☆
(新後閑)

お知らせ

 
こちらから患者様へお電話をかけさせて頂いた際の発信者番号が0120-418-376になりました。
携帯等にご登録されていらっしゃった方は、ご変更をお願いいたします。

▲このページの最上部へ
見えない矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技術
日本矯正歯科学会 専門医
患者様の声
学会・発表
メディア掲載
予約受付
日本先進矯正歯科学会
治療例
世界一わかりやすい矯正の本
サイト内検索
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ
PageTop