神宮前矯正歯科
神宮前矯正歯科Top > 矯正治療Q&A > 子どものときから矯正治療はしたほうがいいの?

子どものときから矯正治療はしたほうがいいの?

「成長期に治療を行なうので、大人の治療ではできないことも治療することができます。」

子どものときに矯正治療をするメリットはあります。
なぜなら、子どもは、どんどん成長するので、骨がまだやわらかいのです。歯がガタガタになってしまう原因は、現代の食事がやわらかい食べ物が多い為に、顎が子どものときにしっかりと成長しなかったからなのです。ですから、子どものときから治療をはじめれは、成長に合わせて、顎を発達させることができますので、大人の歯が生え変わるのをスムーズにコントロールすることができます。
大人になってからではできない治療が、子どもの治療では可能なのです。
今すぐ!! カウンセリング予約
▲このページの最上部へ
舌側矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技術
患者様の声
リスクと副作用
予約受付
日本先進矯正歯科学会
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
PageTop
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ